コラム

ガラケーからiPhoneへのデータ移行【パソコンとmicroSDで簡単移行】

2020-11-16

ガラケーは3Gの回線で通話・通信をしていますが、近いうちに停波されることが決まっています。そして各キャリアでは、ガラケーからスマホへの機種変更を促進するキャンペーンを行っています。

しかし機種変更するには、「電話帳」「写真」「動画」を新しい機種に移行する必要があり、これを敷居に感じる人も多いかと思います。

この記事では、ガラケーからスマホにデータ移行する方法を紹介します。

データ移行に必要なもの

ガラケーからiPhoneに機種変更するときに心配なことの一つして、電話帳の移行があるかと思います。

しかしパソコンとmicroSDカードがあれば簡単に、電話帳の移行ができます。パソコンにmicro SDカードリーダーが付属しない場合は、別途用意する必要があります。

データ移行に必要なもの

  • パソコン
  • microSDカード
  • microSDカードリーダー(パソコンに付属しない場合)

ここで注意が必要なのは、4GB以上のmicroSDカードはmicroSDHCカードとも呼ばれており、ガラケーの場合は対応していない機種も多いので、2GB以下のものがおすすめです。

microSD/SDカード専用カードリーダー

データ移行手順

電話帳

電話帳のデータを、ガラケーからiPhoneに移行する方法は以下の手順になります。

  1. ガラケーにmicroSDカードを挿入する
  2. ガラケーで電話帳をバックアップする
    → ガラケーで電話帳の画面を開いたら、メニューを開き「micro SDカードへ全件コピー」を選択します。(機種によって画面メニューの表示は異なります)
  3. パソコンにmicroSDカードを差し込む
  4. エクスプローラーで、microSDカードを開く
  5. SD_PIMフィルダーを開き、拡張子が.vcfのファイルをGmailに添付する(.vcfファイルが、電話帳ファイルになります)
  6. iPhoneでGmailを開き、添付された.vcfファイルをタップする
    → 右上の共有ボタンをタップして、「連絡先にコピー」を選択します。その後の画面で「〜件すべての連絡先を追加」をタップすれば完了です。

写真・動画

写真や動画のデータを、ガラケーからiPhone移行するのも、電話帳と同じようにGmailで送信していくことになります。

写真は「DCIM」フォルダー、動画は「SD_VIDEO」フォルダーに格納されています。

ガラケーからiPhoneへのデータ移行まとめ

今回ガラケーからiPhoneへのデータ移行方法について紹介しました。

ガラケーからスマホへ機種変更するときは、データ移行についても心配に感じるかもしれないですが、 パソコンとmicroSDカードがあればデータの移行ができます。

パソコンが苦手な方は心配に思うかもしれませんが、一回きりの操作になるのでパソコンに詳しい家族と一緒に手伝ってもらえば問題なくデータ移行ができるかと思います。

microSD/SDカード専用カードリーダー

-コラム

Copyright© Apple Magazine , 2021 All Rights Reserved.