コラム

Apple Storeに事前予約なしで当日入店する流れを紹介

2020-09-26

Apple Store実店舗は、コロナの影響により入店するには予約が必要となっています。
StoreのページからWebでの予約ができますが、当日や明日の枠は埋まっておりそれ以降となることが多いです。

Apple Storeには現地での当日予約もありましたので、どのような流れであったかを紹介します。日によっても混雑状況は変わりますので、一つの目安にしていただければと思います。

当日予約(予約まで約15分)

まずApple Storeに着いたら当日予約の列に並びます。列に並ぶとコロナ感染対策として、係員さんの指示に従い健康状態の確認と検温を行います。

そのあと店員さんが来店目的の確認と予約を行います。
私の場合は買い物目的でしたので、在庫がある場合は、予約と同時に取り置きをしてくれました。

予約は、店員さんのiPhoneに氏名と電話番号を入力します。予約が完了するとSMS(ショートメール)に受付連絡が届きます。
SMSのリンクを開くと、予約時間と取り置きしてもらった商品情報が表示されます。

コロナ感染対策により、ストア内には15分しか滞在できず、この間に商品の選択からお会計まで済ませなくてはいけません。
商品を実際に見ながら悩む時間はあまりないので注意が必要です。

Apple Storeに入店(予約完了から約2時間後)

予約時間の前に、入店案内待ちの列に並びます。

先頭の方まで進むと、店員さんにSMSのリンクから開いたページ内にあるQRコードを見せて、予約内容の確認をしてもらいます。

自分の順番が来ると、店員さんと一緒にストアの中に入ります。お店に入る前にはコロナ対策として手のアルコール消毒を行います。

あとは通常どおりの買い物になります。店員さんに確認したいことを聞きながら、商品を用意してもらいます。

お店から出るときまで同じ店員さんに案内してもらう形になるので、お店の中にいる間は担当の店員さんを独占して案内してもらうことができます。

まとめ

私の場合はApple Store 川崎に土曜日に行きましたが、列に並んでから予約を取るまでにかかった時間は15分程度、その後入店までには約2時間の待ち時間がありました。

待ち時間の間は、列に並ぶ必要はなかったので自由に行動することができました。

Appleの新製品発売直後は、Appleオンラインストアではお届けまでに1週間以上かかることもあります。
しかし実店舗にはそのとき次第となりますが、在庫があることもあります。

Apple Watch Series 6 レビュー 【初代から買い換えた感想】

今回Apple Watch Series 6 (44mm GPSモデル)を購入しましたので、モデル選びで考えたことや、実際に使用した感想について紹介します。 私 ...

続きを見る

<追記>
Apple Storeでのショッピングには、Web予約して店頭で受け取る「店頭ピックアップ」というものがあります。
Webサイト上の予約では配送の受取日がずっと先になっていても、店頭に在庫があれば時間を指定して予約した決まった時間に行けば良いのでおすすめです。

Apple Watch Series 6 (GPSモデル) 44mm

-コラム

Copyright© Apple Magazine , 2020 All Rights Reserved.