ガジェット ニュース

Apple オーバーイヤー型ヘッドホン「AirPods Max」発表

Appleは12月8日、同社初のワイヤレスオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Max」を発表しました。

発売日は12月15日、価格は61,800円(税別)となっています。

独自の音響設計

AirPods Maxは、左右のカップにパワフルなApple製のH1チップを搭載し、独自の音響設計と先進的なソフトウェアを採用しています

またコンピュテーショナルオーディオは、10個のオーディオコアを利用して外部のノイズを遮断しています。イヤークッションの吸着度と密閉度に合わせてオーディオを調節し、映画を観ている時は、まるでそのシーンに入りこんだような臨場感で音を響かせます。

ノイズキャンセリング機能は業界をリードするアクティブノイズキャンセリングにより外部の音と釣り合う音を発生させてノイズを消し去ります。

またノイズコントロールボタンを押して外部音取り込みモード切り替えると、周りの音を取り込みます。そのため、自然な感覚でそばにいる人と話したり、周囲の音を聞くことができます。

さらにダイナミックヘッド空間オーディオが、包みこむサウンドを作るので、映画館にいるような感覚で映画や番組を楽しむことができますAirPods MaxはiPhoneやiPadと一緒に、内蔵されたジャイロスコープと加速度センサーを使って頭のわずかな動きを感知して、サウンドがいつもデバイスの動きに合わせて聞こえてきます。

 

極上のフィット感

ヘッドバンドのキャノピー通気性のあるニットメッシュ素材です。重さを分散して頭部にかかる圧力を減らします。そして、ステンレスス柔らかい手触りの素材で覆われ、強度、フィット感、快適さが驚くほど調和しています。

伸縮アームスムーズに伸びて決めた位置にとどまるので、イヤークッションがぴったりフィットしずれないようになっています

酸化皮膜処理された美しいアカップは、それぞれが別々に回転して圧力を調整する画期的なメカニズムを備えています。

専用に作られたメッシュ生地イヤークッションを包んでいるので、音を楽しみながら枕のような柔らかさを感じられ、音響を考えた形状記憶フォームでできたイヤークッションは、柔らかく吸着して密閉性を高め、質の高いサウンドを際立たせます。

 

Digital Crown

イヤーカップには、Apple Watchに搭載されおなじみのDigital Crownが搭載されています。

Digital Crownでは、正確な音量調整、音楽の再生や一時停止、曲のスキップ、電話への応答や通話の終了、Siriの起動が可能となっています。

バッテリー駆動時間

AirPods Maxは音楽や映画鑑賞、通話を20時間楽しむことができますノイズキャンセリングと、空間オンにしても、同様の駆動時間を実現しています

そしてLightningコネクタで5分間充電するだけで、1.5時間音楽を再生することができます

ソフトでスリムなSmart Caseに収めると、AirPods Maxは超低電力状態に切り替わり、バッテリーを長持ちさせることができます

アユート AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro [イヤーピース MS/M/MLサイズ各1ペア]
AirPods Proを究極の装着感に向上させる【SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro】

AirPods Podsには、3サイズのイヤーピース(S/M/L)が標準で付属しています。しかし私にはどのサイズも合わなく、耳から落ちてしまうことが何度かありま ...

続きを見る

Source: Apple

-ガジェット, ニュース

Copyright© Apple Magazine , 2021 All Rights Reserved.