iPad ニュース

【WWDC 2020】iPadOS 14 の新機能

米Appleが6月22日(現地時間)、オンラインでの開催となった開発者向け会議「WWDC 2020」にて、Mac向け新OS「iPadOS 14.0」を発表しました。

開発者向けには同日から、一般向けには7月からβ(ベータ)テストを開始し、2020年秋に無料更新プログラムとして製品版が配信される予定です。

iPad OS 14 アップデート対象のiPad

iPad OS 14にアップデート対象は以下のとおりです。iPad OS 13の対象と同じです。

  • すべてのiPad Pro
  • iPad (第5世代, 第6世代, 第7世代)
  • iPad Air(第2世代, 第3世代)
  • iPad mini(第4世代, 第5世代)

iPad OS 14 の新機能

iOS 14と共通の新機能

  • ホーム画面のウィジェット機能
  • iPad内のアプリを探しやすくする App Library
  • Siriや着信通知のコンパクト表示

「写真」「ファイル」などにサイドバーを追加

再設計されたサイドバーは、写真、ファイル、メモ、カレンダー、Apple Musicなどの多くのアプリケーションでナビゲーションを一か所にまとめ、コンテンツを前面に表示したままアプリケーション内で今までになく移動しやすくなりました。

さらに、合理化されたツールバーと新しいプルダウンメニューにより、アプリケーションのコントロールをすべて一か所で行うことができます。

検索機能の強化

検索機能が根本的に再設計され、多くのものをすばやく見つけるために一つの場所に集約されました。アプリケーションの検索と起動、連絡先、ファイル、情報へのアクセス、人々や場所に関する一般的な質問への回答を一か所で得ることができるようになりました。

新しいコンパクトなデザインにより、ユーザーは使用中のアプリケーションから離れることなくどこからでも検索を開始できます。文字の入力に応じて、より関連性の高い検索候補が表示され、タップするだけで検索結果を参照できます。

Apple Pencilで手書き文字をテキストに変換(Scribble)

テキストフィールドに直接手書き入力をすれば、自動的にテキストに変換されます。(英語と中国語のみ)またメモとして手書きした住所から地図を呼び出したり、手書きの電話番号から電話をかけたりすることができます。

イラストを書くときには、文字の部分は自動的にテキストとして認識され、手書きの線は直線や多角形へ自動で整形されます。

 

 

 

-iPad, ニュース

Copyright© Apple Magazine , 2020 All Rights Reserved.