iPhone コラム

Appleのバンドルサービス「Apple One」への加入を検討すべき理由とは

2020-11-01

2020年10月31日、Appleのサービス4つを1つのサブスクリプションサービスにまとめた「Apple One」の提供が開始されました。

Apple Oneには「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」「iCloud」の4つのサービスが含まれており、月額1,100円から利用できます。

 

Apple Oneの料金

Apple Oneへ今すぐ加入した方が良い方は、「Apple Music」と「iCloud」を既に契約している方です。

これらを契約中の方は、「Apple One」の契約をした方が料金が安くなり、さらに「Apple TV+」「Apple Arcade」を利用できるようになります。

 個人ファミリー
Apple Music980円1,480円
Apple TV+600円600円
Apple Arcade600円600円
iCloud130円
(50GB)
400円
(200GB)
合計2,310円3,080円
Apple One 1,100円1,850円

iCloudは必要か

Apple Musicは音楽を聴くかどうか個人のライフスタイルよって異なりますが、iCloudは是非とも契約をおすすめしたいオプションです。

iCloudは、Apple IDを作成すれば無料で5GBのストレージが付与されますが、今どき5GBでは実用性はほとんどありません。

iPhoneの機種変更や故障時に備えて、iCloudは自動でバックアップを取ることができます。大切なデータを消失させないためにも、契約しておきたいオプションです。

Apple TV+、Apple Arcade はどうか

「Apple TV +」では、Appleの制作するオリジナル作品しか配信されていないため、コンテンツが少ないです。

そのため他社の定額動画配信サービスと比べると見劣りするのが現実です。単独でお金を払ってまで契約するメリットはなく、Apple Oneに含まれるおまけ程度に考えた方が良さそうです。

一方「Apple Arcade」は、100本以上のゲームを楽しむことができます。

広告や追加課金もなく、オフラインでもプレイできるので、自分が楽しめるゲームを見つけて楽しむことができるので、サービスを活用することができます。

Apple One に加入するかどうか

「Apple One」を利用するかは、音楽配信サービスのApple Musicを利用するかどうかで決めるのが良いかと思います。

音楽配信サービスは他社にも複数の種類がありますが、Apple製品を使用されている方であれば、iPhoneやMac、Apple Watch、Home Podとの相性がよいので、「Apple Music」がおすすめです。

個人的には「Apple One」は、音楽を聴かない方には魅力的には映らないサービスかと思っています。

もしApple Musicを利用している方が、Apple TV + や Apple Arcadeを気に入るのであれば、Apple Oneはさらに魅力的なサービスに感じるかと思います。

Apple One は1ヶ月無料なので、まずは申し込んでみると良いでしょう。1ヶ月以内に解約すれば料金は発生しません。

私自身は、Apple Oneのファミリープランに加入しました。家族のiPhoneもバックアップができるようになり、ゲームを楽しんだりと活用をしています。

 

-iPhone, コラム

Copyright© Apple Magazine , 2021 All Rights Reserved.