iPhone

【テザリングも可能】iPhoneで楽天モバイルのeSIMを使う方法

2020年4月8日に楽天モバイル UN-LIMITのサービスが開始されました。

楽天モバイルはeSIMを提供しており、公式ではandroidのみをサポートしていますが、iPhoneでも手順を踏めば使用可能です。eSIM利用手続きはネットで完結して、SIMカード変更の手数料は3,000円です。

eSIMとは

eSIMとは「Embedded SIM」の略で、組み込み式のSIMカードを意味します。

通常、モバイル端末のSIMカードは取り外し可能ですが、eSIMの場合はSIM機能があらかじめ端末に組み込まれています。 eSIM対応の端末は、物理的なSIMカードを使わずにモバイル通信プランを設定することができるため、契約の際に郵送などでSIMカードの受け渡しをしたり、脱着をしたりする手間が不要になります。

そのため1つの端末の中で、物理的なSIMとデジタル上で設定するeSIMの両者を使用して、2つの通信プランを利用できます。

eSIM対応のiPhoneとiPad

2020年6月20日現在でeSIMを利用可能なiPhoneとiPadは以下になります。

  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone XS Max
  • iPhone XS
  • iPhone XR
  • iPad (第7世代)
  • iPad Air (第3世代)
  • iPad Pro 11インチ (第2世代) 
  • iPad Pro 11インチ
  • iPad Pro 12.9インチ(第4世代) 
  • iPad mini (第5世代)

iPhoneのSIMロックを確認

キャリア(docomo, au, SoftBank)で購入したiPhoneは、SIMロックがかかっています。

SIMロックがかかっていると、購入したキャリア以外の回線では使用できなくなっています。各キャリアではSIMロックを解除するサービスが提供されているので、eSIMを利用する前にSIMロックを解除しておく必要があります。

Apple Storeで販売しているiPhoneはSIMフリー端末となっているため、SIMロックの解除は必要なく楽天モバイルで使用することができます。 

iPhoneで楽天モバイルのeSIMを設定する手順

my 楽天モバイルでeSIMを発行する

  1. my楽天モバイルにログインします。
  2. 「契約プランを表示」をタップ
  3. 「各種手続き」をタップして「SIMカード交換」をタップ
  4. SIMカードタイプの「変更」をタップし、「eSIM」を選択
  5. 「再発行する」をタップ

eSIMの開通手続きをする

  1. メールで"eSIMプロファイルダウンロードのお願い"が届きます
  2. iPhone以外の端末で、my楽天モバイルにログインします
  3. 「申込番号 #XXXXX」の表示箇所を選択
  4. 「楽天回線の開通手続きを行う」をタップするとQRコードが表示されます

iPhoneでeSIMを読み込む

  1. iPhoneの「設定画面」を開く
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  4. 開通手続きで表示されたQRコードをスキャン
  5. 読み込みが完了したら「モバイル通信プランを追加」をタップ

楽天モバイル回線の基本設定

  1. iPhoneの「設定画面」を開く
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 追加された楽天回線を選択
  4. 「音声通話とデータ」に進む
  5. 「LTE, VoLTEオン」を選択

楽天モバイル回線のネットワーク(APN)設定

  1. iPhoneの「設定画面」を開く
  2. 「モバイル通信」を選択
  3. 追加された楽天回線を選択
  4. 「モバイルデータ通信ネットワーク」に進む
  5. 「モバイルデータ通信」「LTE設定(オプション)」「インターネット共有」に“rakuten.jp”を入力する

eSIM設定方法のまとめ

iPhoneで、楽天モバイルのeSIMを設定するには、通常のSIMカードを挿せば使えるのに比べると、発行から設定まで手順は多く複雑です。そのため楽天モバイルが公式にはiPhoneのeSIMをサポートしていないようにも思われます。

現在は楽天モバイルはキャンペーンをしており、1年間利用料金が無料となっています。  

-iPhone

Copyright© Apple Magazine , 2020 All Rights Reserved.